セルフメンテナンス

日頃のお手入れやメンテナンスはとても重要です

figure : maintenance

大切な楽器をより長く、より安定した音で演奏する為には楽器状態をしっかりと把握する事が大切です。
人間の健康にも定期的な検診が必要なように、楽器をより長く最適な状態で演奏する為に定期的なメンテナンスは必要不可欠です。
長年演奏をしている楽器も少しずつ劣化したり、消耗されて行く部分がありますので、是非日頃のメンテナンスに意識を傾けてみて下さい。

下記の症状が思い当たる場合はお問い合わせ下さい

figure : maintenance

・演奏時、音がスムーズに出なかったり、正しい音程が得られない。
・大きく息漏れがしてしまい、楽器鳴りが良くない。
・タンポや消耗品がぼろぼろになってしまっている。
・楽器の中に残留物(サビや汚れ等)や凹みがある。

など、早めに点検にお出しいただければ、初期の段階での調整や、部品交換が可能なため安価にする事が出来ます。

定期点検の勧め

figure : maintenance

大切な楽器を常に最適な状態に保つために、専門技術者による年2回程度の定期点検をおすすめします。
点検により、ネジの緩み、オイル補充、全体バランス調整など修理や交換を必要としないメンテナンスを行います。消耗品交換などの修理が必要と判断された場合はお見積もりをご案内した後、双方合意の上修理をいたします。
定期的な点検・修理は、トータルで考えた場合、修理コストの節約や楽器寿命にも大きく繋がります。

大切な楽器をより最適の状態で、より長くお使いいただく為に

figure : maintenance

工房にお預けいただくリペア修理・調整の他にも、ご自身で日頃から行なっておくと良いポイントや、使用方法など、長年、リペアマンとして活躍してきた技術者だからこそ出来るアドバイスを積極的に行なって参ります。

メニュー

2019年3月 営業日カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年4月 営業日カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
が定休日です。